京都府亀岡市 ~NPO法人チョロギ村~

NPO法人 チョロギ村 代表​ 森 隆治

京都府・亀岡市生まれ

京都大学 薬学部卒業

京都府庁を経て、日東薬品工業株式会社

常務取締役研究開発本部長を務める

2016年にNPO法人チョロギ村を設立

 記憶力の低下で悩む多くのお年寄りや若い受験生にわたり、脳を活性化する「チョロギ」の成分を
日々の生活に役立てて頂く為に「サプリメント チョロギ」スタッフ一同、これからも一生懸命励んでまいります。

京都府亀岡市の歴史はとても深く

ゆかりのある様々な著名人も多い街「亀岡」

平安時代には、医家 丹波康頼が医学全般を

記した「医心方」を朝廷に献上

この地に薬草を育てたと言われています

江戸時代になると、実験医学の先駆者である

山脇東洋も今の医学に大きく貢献した人物

「亀岡市」は古来より人の身体について

多くの成果をもたらしました

 

現在でも薬草の街としても有名な亀岡市

中でも健康、長生きに特化し研究を重ねた
「チョロギ」「金時生姜」を栽培しているチョロギ村

チョロギという名前に聞き覚えの無い方も

多くいるかもしれませんが、チョロギに

含まれる成分は認知症・脳梗塞予防

としての効果が認められ

それは世界初の発見となりました

このチョロギの素晴らしさを多くの人に

知ってもらいたいと言う

NPO法人 チョロギ村代表の森さんから

お話を伺いました

私は京都市近郊の亀岡市の中山間

地域で生まれ育ちましたが
そんなふるさとも、今は少子高齢・過疎化

が進んでおり活気のない集落となりつつあります

かねてから、定年退職後にはふるさとに

恩返しがしたいと思っていましたので

薬草を用いた健康づくりに取り組むことにしました

 

今後必ず大きな社会問題となる認知症と

免疫を高めて病気にならない体づくりに

目標を定めチョロギと金時生姜を

地域住民が栽培して自ら食する活動を

始めることにしたのです

私の母は85歳頃から認知症が進み

最後は私の顔を見ても分からない状態でした
その母の姿に非人間性を感じて

大きなショックを受けました

そこでチョロギのエキスを作り大学と

共同研究して薬理試験を実施し人に

おいても認知症の予防効果が十分期待できる

ものと確信するに至ったのです

 

私は、チョロギの加工食品やチョロギエキス

を使った食品をぜひ多くの人に

食べていただきたいと思っています

そして一人でも多く
「健康で長生き」して欲しいと願っています

チョロギ特許証