含有成分研究結果について

長老喜サプリメント

含有成分研究結果

先日、「富山大学大学院医学薬学研究部」の久米教授と、弊社 株式会社RoyalSomaとの共同研究の成果が発表されました。

研究結果について(富山大学大学院医学薬学研究部)

参照先:http://www.pha.u-toyama.ac.jp/phapha2/research.html#list04

 

 

 

研究内容は、認知症予防サプリメント成分・チョロギ由来ハルパゴゲニン【Nrf2-ARE 経路活性化による、生体に及ぼす影響について】となります。

 

 

「体内に備わっているNrf2-ARE経路を活性化する物質を摂取することで、老化や認知症などの様々な病気の原因の一つである酸化ストレスへの抵抗性を獲得した状態を維持できると考えられます。チョロギ由来のハルパゴゲニンもその一つとして有効性が期待できると考えています。」

 

 

 

とされ、弊社開発チョロギエキス配合のサプリメント『長老喜』が認知症予防に有効であることが示唆されました。